人材コーディネート

主に撮影時に必要な人材をコーディネートします。

「少年野球の撮影シーンを撮りたいので、野球のできる小学生を20人ほど用意して欲しい」など、「〇〇〇〇のシーンを撮りたいから〇〇〇〇のできる〇〇〇を〇〇人都合付けてほしい」という要望にお応えします。


以前携わった代表的な企画

IWATA PROJECT 21 のショートムービーのキャスティング

IWATA PROJECT 21 ショートムービーのキャスティングでお手伝いいたしました。
撮影会社東通インフィニティ様からのご依頼のお仕事でした。

株式会社アークレイさんの、「IWATA PROJECT21」という企画のムービー作成です。

阪神タイガースに所属する岩田投手は1型糖尿病でありながら、プロ野球選手として活躍されてきました。

その岩田投手の生い立ちの回想シーン(少年野球時代と大阪桐蔭高校時代)と現在の頑張っている姿で、糖尿病と戦っている人たちを勇気づけるという意味合いを込めたムービーになっています。

このムービー製作にあたり、少年野球と高校野球で総勢50名を超える演者・協力者を配役・コーディネートさせて頂きました。
グラウンド撮影・スタジオ撮影にも終始付き添い、大変勉強になりました。

2017年5月に株式会社アークレイさんのWEBサイトでムービー(4分44秒ver)が開始し、CS放送の阪神公式戦中継内でCM(30秒ver)も流れておりました。

動画は株式会社アークレイ様のサイトより引用。

その内容は以下の通りでございます。

「夢をかなえよう、共に2017」

岩田稔(いわたみのる)選手(プロ野球選手・阪神タイガース)

高校2年生時の冬に1型糖尿病を発症。病気と向き合いながらしっかりと目標を持ち続け、大学卒業後に阪神タイガースに入団し、プロ野球選手になるという夢を実現。糖尿病の子どもたちを強く勇気づける存在となっています。

IWATA PROJECT 21は、岩田選手の活動をサポートすると共に、1型糖尿病をとりまく環境への理解促進に向けて、糖尿病に関する正しい知識を普及・啓発し、糖尿病患者さまやそのご家族をサポートしていきます。

スタッフリスト

協力 : 阪神タイガース
エグゼクティブプロデューサー : 萬田武明
アシスタントプロデューサー : 岡村祐樹
ラインプロデューサー : 土田しげお
構成 : 小村博
演出 : 川上善和
ディレクター : 尾崎克大
アシスタントディレクター : 新田有希
撮影 : 永田哲也、広江健志
照明 : 田中一輔
編集 : もたい英輔、西本武
MA : 稲山祐貴
作曲 : 谷本成久
ナレーター : 梅本尚太(キャラ)
キャスティング : 高村将敏
出演協力 : 千里丘レッズ、マセーズ、池田光太郎、原田尚紀