コンテンツ・記事

WEBサイト「すいた平八郎の吹田最適化」について

当社では、吹田市のために営利目的ではない活動をする人を応援しております。

その一つに「すいた平八郎の吹田最適化」というWEBサイトがございます。

このサイトでは煩わしいアカウントの登録などの必要はなく、市民が声をあげることができるというもの。

現在の市民の声の総数 ⇒ 12 Citizen(1投稿 = 1 Citizen)
次は100 Citizenで「すいた平八郎」が怒りの第2形態に進化します。

管理人のすいた平八郎が「1 Citizen = 10円」の募金を吹田市に行います!
多くのCitizenが貯まれば多くの募金につながりますので、皆さんドンドン投稿してください! ※ 現在の募金予定額は120円です。

と、ありますように市民の声の数で寄付金額を決めるというユーモアなアイデアと、管理人の本気度がうかがえますね。

さらに、その声の数が一定数をクリアすると、大塩平八郎?っぽいキャラクターが変身を遂げるとあります。
それも実におもしろいアイデアだと思います。
市民と管理人による一体感を感じさせる、未来の楽しみなサイトであると感心しております。

市の私設広報サイトはたくさん見てきましたが、このようなサイトのスタイルは初めて見ました。

是非応援させていただきたいと思います。

PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。